スマホ防水ケースの仕組みと便利な使い方

最近では、スマホは皆さんお持ちだと思います。
インスタ映えする写真を、撮られる事も増えてきたんじゃないでしょうか。
夏になると海やプール、アウトドアでも使う機会が増えると思います。
そんな時心配になるのが、水に濡れてしまう事ですね。
それを解決してくれるのが、スマホ防水ケースです。
防水ケースについて詳しくご紹介したいと思います。

防水ケースの構造はどうなってるの?

防水ケースには色々な種類があります。
防水ケースにスマホを入れて、固いチャックをしっかり閉めるだけです。
ただし、チャックが緩かったりすると水が入ってしまうので、チャックが三重になっていて、なおかつ最後にテープで留めるタイプがおすすめです。
お店にもありますし、ネットでも500円以内で購入できます。
首にかけるストラップ付きがいいと思います。

どんな時にオススメ?

プールや海水浴、山や川でのアウトドアにはもちろんですが、お風呂でもオススメです。お風呂で携帯を見ていて、うっかり落としてしまっても大丈夫です。
その他にもスマホだけでなく、海水浴中に気になってしまう、鍵やお金やカードなどの貴重品を入れておくこともできます。

防水ケースを使ってみた感想

私は、シュノーケルの際に使ってみました。
海に潜るので、若干不安でしたが、2時間のシュノーケルで全く問題ありませんでした。
お風呂でも使用しましたが、こちらも問題ありませんでした。
ただお湯が熱すぎると、防水ケースの中がちょっと曇りました。

まとめ

格安で購入できますし、色々なシチュエーションで使えるのでオススメです。
防水ケースに入れて撮った写真も、綺麗に写っていましたよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイガー魔法瓶 ポットの保温力がすごい

ルルドのマッサージクッションの効果的な使い方

湯たんぽをレンジで温めて使えるヌクトンがおすすめです

クイックル 立体吸着ウェットシート 赤ちゃんのいる家庭におすすめです

もたれてシンク 腰楽でキッチン仕事が楽々になります

ジーンズを早く乾かす方法