オイルヒーターをおすすめします 省エネで快適です

高校生になった子供が自室で勉強するにあたり冬場の暖房を見直すことにしました。夫婦で頭を悩ませた結果、購入したのは有名海外メーカーのオイルヒーターです。
音も静かで自然な暖かさで最高だよ、と子供が大満足しています。

オイルヒーターを選んだ理由

中学時代は部屋のエアコンを使用して冬場の勉強をこなしていました。しかしいつも「風の流れが気になる」という不満を子供が漏らしていました。
そよ風程度ではありますが、確かに部屋内の空気が動いている感じがして集中できないかもしれません。
音と乾燥も気になるようでしたので、それらをまとめて解決できる可能性のある暖房器具としてオイルヒーターを選びました。

オイルヒーターの商品選定のポイント

ネットでオイルヒーターを調べると、様々なメーカーの商品が出てきました。
その中から、我が家に最適な商品を見つけることは至難の技であると感じましたが、いくつかのポイントに特化して検討しました。
子供が使用している8畳のフローリング部屋を十分に温めるだけのパワーがあること、なるべく立ち上がりが早いこと、あまり高価でないこと、そして静音性にすぐれていることです。
8畳以上の部屋を暖める能力のある商品を選び出し、製造メーカーにも注目しながら機能を熟読。
最終的に、オイルヒーターメーカーとしては最も名の知られている海外メーカーの商品を選びました。
価格は約4万円と予算ギリギリでした。

オイルヒーターを使ってみて

部屋が暖まるまでには30分ほどの時間を要していますが、完全に暖まると設定温度を結構低く抑えても大丈夫なようです。
ヒーターの上に水を入れた容器を置いて水を蒸発させていますので、乾燥も防げています。
そしてなにより静かなので、「勉強に集中できて最高」と子供が言っています。
空気の対流がほとんど無く足元が寒くなるようで、小さなホットカーペットを購入して併用しています。

今までは、音と風、そして乾燥に悩まされていた子供の勉強部屋でしたが、オイルヒーターを使用することで一気に全ての悩みが解消しました。
その使い勝手の良さを子供が強調してくるので、今度はリビングにも導入しようかと検討中です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハイブリッド加湿器は電気代がおトク 加湿力抜群で低消費電力の優等生

パソコンのキーボードを掃除していますか?

超簡単 噂のハンディーミシンの使い方

シャーク スチームモップの使い方のご紹介

3階建住宅のお掃除にはコードレス掃除機がおすすめ

ルルド ハンドマッサージャー コードレスで癒されてください