もたれてシンク 腰楽でキッチン仕事が楽々になります

立ちっぱなしのキッチン仕事は意外と疲れるものです。特に食器洗いは長い時間同じ姿勢でいるために、腰痛がある人や、シンクの高さが合わない人にとっては身体への負担が倍増するでしょう。そうした負担を軽減してくれるお役立ちグッズ、もたれてシンク腰楽を紹介します。

高齢の母に「もたれてシンク 腰楽」を購入

購入したきっかけは、高齢の母がキッチンでの洗い物のあと腰の不調を訴えるようになったことです。また、背が高い私も低めのシンクで食器洗いをするたびに前かがみの姿勢になることから、腰がだるく感じることがありました。とはいえ、シンクの高さを簡単に変えることはできません。何かよい対策はないかと考えていたところ、ネットでも「たれてシンク 腰楽」を見つけました。
シンクの手前にかけて、腰を伸ばすようにしてもたれかかることで楽な体勢で作業ができます。母いわく、腰が痛い時は少し体重をあずけるだけで違うとのこと。
私の食器洗いもずっと楽になりました。

「もたれてシンク 腰楽」の使い方

「もたれてシンク 腰楽」の発売元は株式会社アルファックス。自転車のサドルなどに使われるポリウレタンフォームのクッションは型崩れしにくい反面、柔らかい素材で身体にフィットする優れもの。シンクの縁にかけて使用します。水に濡れても拭くだけでよく、エプロンや衣類への水はね防止にもなります。
シンクの縁幅が狭い場合はタオルなどを挟んで調整するとよいでしょう。家庭で使用するだけでなく、飲食業の方にもおすすめです。

「もたれてシンク 腰楽」でキッチン仕事を快適に

キッチンでの仕事は毎日のことだけに、作業がつらいと億劫になりがちです。
「もたれてシンク 腰楽」を上手に使って、キッチン仕事を快適にしたい思っています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アルミシート意外な使い方 熱の遮断と匂い対策

洋服のシミで困っていませんか?

ティファールのフライパンはこびりつかない

日テレZIPで紹介 レコルト ラクレット&フォンデュメーカーメルト

ドライヤーホルダーは100円ショップでも買えるけど優れものです

軍手で食器を洗う方法