「できごころ」家庭で簡単にお酒を作れる優れもの

「できごころ」は、普通に作ると最低3か月はかかる果実酒が一晩で出来てしまうリカーメーカーです。

「できごころ」の使い方

ホワイトリカー730cc(目盛りがあります)と、グラニュー糖30gをよく混ぜたら、柚子約3個が目安で、皮と実ごと8つくらいに切り、容器に入れて装置にセットして7,8時間タイマーをかけます。
35度になって発酵が進むので、すごく良い香りが部屋に立ち込めます。
翌朝、熱湯消毒して完全に乾かしたワインの瓶に漏斗とコーヒーのペーパーフィルターをセットして、あたたかいうちに漉し入れて出来上がりです。
出来上がりはちょうどワインの瓶の分量です。

色々な果実酒がすぐに出来る優れもの

コーヒー豆でコーヒー酒、かりん、りんご、レモン、大葉とか、色々な果実酒が出来ます。梅酒の場合は、やはり3日ほどかかるようです。
また、果実酒用ならば、ホワイトリカー以外にブランデーやウォッカなどでも大丈夫ですし、リンゴ酢などを使えばフルーツ・サワーも出来ます。

納豆や甘酒、ヨーグルトも出来る

低温のスイッチが付いているので、果実酒以外の発酵食品も一晩で作れます。

と、ここまで商品紹介をしましたが、残念ながら現在は製造中止されています。
「できごころ」は日本軽金属が生産販売していたのですが、現在は製造中止でたまにネットオークション等で出品されると高額の取引がされていて、巷では人気の商品になっています。ご興味のある方は、メルカリ等のオークションで探してみてください。

現在はヨーグルトや甘酒がブームで、同様のメーカーが発売されていますが、この果実酒メーカー「できごころ」も復刻していただきたいと思っています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 DCF-80は強力除湿

高所用 電動チェーンソーで安全に剪定できます

まちかど情報室 ウォーター枕スピーカー ジェイフォース (J-Force)

パソコンのキーボードを掃除していますか?

モバイルバッテリー 乾電池式をおすすめする理由

ダイソン コードレスクリーナー 家中狭い所もラクラクお掃除