ウォーターサーバー 水道直結型 手間いらずでおいしいお水が飲める

家にあると便利なウォーターサーバーですが、実際にどの程度便利なのか知りたいですよね。
今回このウォーターサーバーのうち、更に家庭の水道水が使えるタイプのウォーターサーバーについてそのメリットを利便性やコストパフォーマンス、省スペースなどの観点からお話していきます。

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーのメリットは何と言ってもいつでも冷たい水や暖かいお湯が使えるということです。
暑い日でのどが渇いた時や急なお客さんが来てもすぐに冷たい水やお茶、コーヒーの用意ができます。また、冷たい水などを冷蔵庫に入れておく必要がないので冷蔵庫の省スペースにもなりますし、余計なお湯を作らずに済むので結果的に水道水の節約もできます。
お湯は過熱機能で95℃以上あります。カップラーメンも作ることができるので、昼間一人でいるときなどもさっと昼食が用意できるのです。
このように冷たい水やお湯がすぐに用意できるのは大きなメリットです。

水道直結型のメリット

多くのウォーターサーバーは、業者さんから水のボトルを買って補充します。
これは一個当たりの価格が安いものの、月で換算すると意外と高額で、経済的ではありません。
確かに天然水や高度なろ過を受けた高級な水なのはいいのですが、生活の負担になります。また、ボトルも場所を取り、アパートだと苦痛です。
しかし、水道直結型のウォーターサーバーは、水道に直結しているためボトルの交換の必要がありません。必要なのは、フィルターの交換と水道代だけです。
ボトルの場所も取りません。
本体を借りるか、買うだけで維持できるのは経済的なメリットがとても大きいです。

まとめ

水道直結型のウォーターサーバーはいつでも冷たい水と暖かいお湯が手に入り、水道水がそのまま使えるので手間がかかりません。ウォーターサーバーを検討している方は、こちらも候補にするのをおすすめします。

おいしいお水は作る時代!【Purest(ピュレスト)】



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「できごころ」家庭で簡単にお酒を作れる優れもの

超簡単 噂のハンディーミシンの使い方

ハイブリッド加湿器は電気代がおトク 加湿力抜群で低消費電力の優等生

ケルヒャー高圧洗浄機K3があれば車も家もピカピカになる!

シロカ 電気圧力鍋 レシピも幅広く使いやすいと大評判

超便利 スチームアイロンでシワ取り簡単