アルミシート意外な使い方 熱の遮断と匂い対策

皆さんご存知のアルミシートの意外な使い方のご紹介です。
100円ショップでも購入可能な、厚手のアルミシートの使い方です。

アルミシートを窓に貼り付ける

夏になると、強い日差しで室内は非常に暑くなってしまいます。肌の日焼けも心配です。
そこで、窓にアルミシートを貼り付けておくと、だいぶ室内は涼しくなります。
エアコンの効きめも良くなり快適になります。両面テープなどを使用して貼り付けると良いでしょう。

アルミシートを床に敷く

部屋によっては、床からの臭いが気になってしまう事がありませんか?しかも臭いは、なかなか取れない事もあるのです。
強力な洗剤などを使ってみても、臭いが一向に取れずに困ってしまう事があります。そのような時にアルミシートを敷いてみてください。実際に実行すると分かりますが、臭いは殆ど皆無になります。
アルミシートには遮熱性もありますが、匂いにも有効なようです。
匂いに対しては根本的な対策ではありませんが、一時的に対策したい場合には有効です。

まとめ

100円ショップで買えるアルミシートには、2種類あります。
どちらもおすすめですが、私のおすすめは厚手のアルミシートです。
上記の遮熱や臭い防止以外にも、色々な使い方があります。
次の機会に別の使い方をご紹介します。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

様々な用途に使えるセスキ炭酸ソーダ

話題の珪藻土 100均で買える便利グッズ

シャーク スチームモップの使い方のご紹介

ウェットクリーナーシートをコストコで買って使ってみた

椅子はやっぱり肘掛け付椅子

NHKまちかど情報室 1万円札の原料から生まれた炭石鹸は消臭能力が凄い