リバーライト 極ジャパンのフライパンは焦げ付きにくい

リバーライト 極JAPANシリーズの鉄フライパンを購入して毎日の料理が便利で楽しくなりました。
そんな私の生活に、潤いをもたらしてくれた鉄フライパンについて紹介します。

極JAPANシリーズの鉄フライパンは健康に良い

極JAPANシリーズの鉄フライパンは、鉄でできているので安全に使用できます。今まではフッ素コーティングされたフライパンを使っていました。
フッ素コーティングはこびりつかず焦げ付きにくいのですが、熱を加えると有害な物質が溶け出す危険があるので健康に不安がありました。
安全と健康に気を使って料理をしたいと考えた結果、鉄フライパンを購入することにしました。
料理中に有害な物質が発生する危険はありませんし、鉄が溶け出して鉄分の栄養が摂取できるので健康的な点がとても気に入っています。

鉄のフライパンだけど焦げ付かない

今まで使用していたフッ素コーティングのフライパンに比べて、鉄のフライパンは焦げ付きが心配でした。
しかし、リバーライト 極JAPANシリーズの鉄フライパンは、焦げ付きが気にならずとても使いやすいフライパンでした。
玉子焼きを作った時にもすごくきれいに剥がすことができて感動したのです。
フッ素コーティングされたフライパンは、しばらくすると焦げ付きが出てきてしまうのですが、鉄フライパンは長く使用することができるのでその点も便利だと思いました。

極JAPANの鉄フライパンはお手入れが楽ちん

極JAPANの鉄フライパンは、鉄でできているのでフッ素コーティングされたフライパンに比べてお手入れが大変かなと思っていました。
しかし、いざ買ってみたらお手入れそれほど大変ではありません。
使用する前に油慣らしのため、お玉一杯分の油を入れてしばらく熱します。
その後油を取り除いて料理を作ることができます。
使い終わった後は、付属のたわしで洗剤をつけずにフライパンを洗うだけです。
野菜などを炒める際に、ガシガシとお玉などでかき混ぜても丈夫なので傷もつきません。

まとめ

今までフッ素コーティングのフライパンを使用していて使いやすかったのですが、すぐに傷んでしまったり有害な物質の発生で健康を害したりするのが気になっていました。
リバーライト 極JAPANの鉄フライパンを購入して、健康的に料理を作ることができて安心して食事ができています。
思ったよりもお手入れが楽で、すごく使いやすくて便利なので購入して本当によかったと思いました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

指先トング自分の手のように食材がつかめる優れもの

テレビで話題の三角コーナーいらずの水切り袋

キッチンタイマー 我が家の一番の働き者

キッチン用品 人気のピーラー&取っ手着脱式お鍋をご紹介

便利なミニフライパン 料理が楽になる

レンジでパスタを茹でる方法