ジーンズを早く乾かす方法

季節により洗濯物の素材や量も変わると思いますが、この冬の時期は、雨や雪が降ったりして室内干しをしなければならない時もありますよね。そんな時、なるべく早く乾かしてしまいたいもの。
その中でも、厚手の生地「デニム」は、ちょっと厄介な存在。
たたむ時になって「ジーンズだけが乾いてない!」ということはありませんか?

ジーンズの洗濯にはひと手間が必用

ジーンズが好きで毎日のように着るという人も多いですよね。
デザイン、色も豊富でいろいろな着こなしを楽しむことができる人気のアイテムです。
洗濯時には少し手間がかかることもあります。色落ちを考え、別洗いにしなければならなかったり、裏返してから洗濯機に入れたり、乾くのに時間がかかることです。
大好きなデニムを気持ちよく着るためには、ひと手間必用ですね。

ジーンズを早く乾かす洗濯ハンガー

スーパーで買い物をしている時、洗濯物グッズを扱うコーナーで、ジーンズを早く乾かすことができるハンガーを見つけました。
トンボの羽のような形状をしており、羽の部分が地面に対して平行になったり垂直になったりしますす。
羽が垂直の場合は、普通のハンガーと同じ使い方です。
水平にすると、両方の羽にシューズをかけて乾かすこともできます。ジーンズの場合は、羽を回転させて平行にして、ジーンズを 袋状にしてかけます。

バタフライハンガーの使い方

ジーンズを袋状にしてかけ、裾の部分も開くようにすると、更にジーンズ全体に風通しがよくなり、乾きやすくなります。
立体的に干すことができるのが良いです。
この洗濯ハンガーは、洗濯ばさみを使っていないので、手早く干すことができ、洗濯ばさみの跡もつきません。
ベルトループのついているものなら、厚手の素材のものや、ほとんどのサイズに使えそうです。
実際にこの洗濯ハンガーを使うと、今までよりも早くデニムが乾きます。
ジーンズを裏返して洗濯すると、裏のポケットの乾きにくいところも乾きやすくなるのでお勧めです。
ちょっと工夫がある洗濯ハンガーを使うだけで、家事の時短になります。

これからも、生活に便利なものを探してみようと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

湯たんぽをレンジで温めて使えるヌクトンがおすすめです

ホームベーカリーで毎日できたてのおいしい食パンはいかがですか

話題の珪藻土 100均で買える便利グッズ

ショウジワークスのロールブラシは職人の技でできている

BRUNOホットサンドメーカーは忙しい朝の救世主

様々な用途に使えるセスキ炭酸ソーダ