ポリエチレン手袋の便利な使い方

ポリエチレン手袋は、100円ショップなどで100枚入りで売っており手軽に買うことができます。手軽に買えますが、家事の中ではとても重宝します。
ポリエチレン手袋の便利な使い方についてお伝えしたいと思います。

ポリエチレン手袋を使うとゴム手袋の臭いが手につきません

ゴム手袋を使った後は手に汗の臭いがついてしまい、不快な気持ちになる場合があると思います。特に、長期間使っているゴム手袋の場合は汗の臭いがきつくなると思います。
しかし、ゴム手袋をする前にポリエチレン手袋をすると、手に汗の臭いがほとんどつきません。食器を洗う時、食事を作る時にゴム手袋を使うと手荒れの予防になりますのでおすすめします。

ほうれん草ナムルを作る場合のように、食べ物を手で混ぜる場合はポリエチレン手袋を使うと、ゴム手袋が汚れないので作り終わた後に洗う必要がありません。
使い終わったポリエチレン手袋は捨てるだけです。
ポリエチレン手袋を使うと衛生的でもあります。
このようなポリエチレン手袋の使い方も便利だと思います。

ポリエチレン手袋のその他の便利な使い方

育毛剤を頭皮に塗る時に、しっかり塗り込んでいると次第に手が荒れる場合があります。
この時にポリエチレン手袋を使うと手が荒れるのを防ぐ事ができます。
また、同様に様々な薬を塗り込む時に、ポリエチレン手袋をに使うと便利だと思います。

ポリエチレン手袋の便利な使い方のまとめ

ポリエチレン手袋は、

  • ゴム手袋をする時
  • 食事を作る時
  • 育毛剤や薬を塗り込む時
  • お掃除する時

などに使うと便利です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エタノールの消毒はインフルエンザに効果的