無印良品のパスポートケースが家計簿代わりに大活躍

無印良品のパスポートケースをお金の管理をするために購入しました。SNSなどネットで、無印のパスポートが家計簿代わりになるということを知って私も使いたいと思い購入したのです。
購入する前は、家計簿は手帳に書いていました。しかし、レシートやお金の管理がうまくできずに困っていました。
もっと便利なお金の管理方法はないものかと探していたのです。

無印良品のパスポートケース

無印良品のパスポートケースはブラック、ネイビー、グレーの3色展開です。パスポートケースのファスナーを開くと、クリアポケットが3枚ついていてその中にレシートやお金などを収納することができます。
バインダーもついているのでメモ帳などを挟むことも可能です。
大きさは23.5×13×2.5cmで、ナイロンのような軽い素材でできているので持っていてもかさばりません。

パスポートケースを使うとお金の管理が楽になる

これまでは、手帳に入出金を書いて、レシートは他で保管していました。そのため、レシートの収納に困っていました。無印良品のパスポートケースがあれば入出金を書くのも、レシートの保管も、お金の分別もひとつで行うことができます。
今までバラバラになっていて管理が複雑になっていたレシートが一か所にまとめることができたのですごく快適になりました。
無印のパスポートケースは目的外の使い方でも超便利
本来は旅行に行く際にパスポートなどを収納するケースですが、お金の管理をする主婦にとっては家計簿代わり、レシート保管などに非常に役立ちます。
家計簿がうまくつけられない人が、無印良品のパスポートケースを購入すると快適にお金の管理ができておすすめです。
クリアケースがついているのでその中にレシートやお金を収納できるので便利です。
デザインがシンプルなので年代問わず使用できるのもおすすめポイントです。
無印のパスポートケースは、家計簿をきちんとつけている人には必要がないアイテムです。しかし、この便利さは体験していただきたいです。

無印良品のパスポートケースはシンプル

無印良品のパスポートケースはシンプルですが、見た目がおしゃれです。
中身はバインダーがついていてクリアケースが付属されているので、その中にレシートやお金などをいれることができて非常に便利です。
手帳にお金の入出金を書いていた時には、レシートやお金の保管場所に困っていたので、無印のパスポートケースを買ってから快適にお金の管理ができるようになりました。とても満足しています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウェットクリーナーシートをコストコで買って使ってみた

ジーンズを早く乾かす方法

日テレZIPで紹介 羽なしハンディファン ZERO9は屋外で大活躍

話題のオキシクリーン 大掃除にも大活躍

ベビー用ワセリン 手荒れ肌荒れに効果あり

NHKまちかど情報室 1万円札の原料から生まれた炭石鹸は消臭能力が凄い